第18回研究成果発表会(2006.11.9〜10)

  1. 海底地殻変動観測の最近の成果
      ○石川 直史・松本 良浩・河合 晃司・藤田 雅之・矢吹 哲一郎(海上保安庁海洋情報部)・望月 将志・浅田 昭(東京大学生産技術研究所)
  2. 海底地震計の位置・時刻精度の決定方法について
      ○押田 淳・久保田 隆二(川崎地質(株))・笠原 順三(日本大陸棚調査(株))・西澤 あずさ(海上保安庁海洋情報部)
  3. 海底地震計用地震波線高速計算アルゴリズム
      ○久保田 隆二・西山 英一郎・村瀬 圭(川崎地質(株))・笠原 順三(日本大陸棚調査(株))
  4. GPSブイによる外洋における高波浪時の長周期水面変動観測
      ○永井 紀彦・清水 勝義((独)港湾空港技術研究所)・李 在炯((財)沿岸技術研究センター)・寺田 幸博(高知工業高等専門学校)・藤田 孝(日立造船(株))・久高 将信((株)エコー)
  5. 離岸流探査を目的とした極浅海域の海洋調査法
      ○西 隆一郎(鹿児島大学水産学部)・村井 弥亮((財)日本水路協会)
  6. 沿岸域における中小型風力発電装置の適用可能性に関する現地実験
      ○永井 紀彦・清水 勝義((独)港湾空港技術研究所)・牛山 泉(足利工業大学)・李 在炯((財)沿岸技術研究センター)・細見 雅生・小川 路加(駒井鉄工(株))
  7. 新型プロファイリングフロートの開発U
      ○吉田 昌弘・四竃 信行・小林 大洋((独)海洋研究開発機構)
  8. 第三世代アルゴスによるデータ伝送
      ○弥富 秀文((株)キュービック・アイ)
  9. Sontek社ドップラー流速計とアプリケーション
      ○北野 恭央((株)ワイエスアイ・ナノテック)
  10. 新しい駆動方式(DDVC)で実現する次世代海洋観測用ウインチ
      長谷川 堅三・○雨池健一((株)鶴見精機)・植木 修次(三井造船(株))・宮島 省吾((株)三井造船昭島研究所)・佐藤 寛(第一電気(株)東京都島しょ農林水産総合センター)
  11. 力学的海面高による海域ジオイドモデルの精度検証
      ○笹原 昇・工藤 宏之(海上保安庁海洋情報部)・矢沼 隆((株)パスコ)
  12. 海上保安庁海洋速報の毎日(平日)発行について
      ○平岩 恒廣・伊藤 清寿(海上保安庁海洋情報部)
  13. 蛍光特性を利用した植物プランクトン種組成および現存量測定技術の開発
      ○堀内 智啓・杠葉 弘昭・長澤 泰宏(アレック電子(株))・秋葉 龍郎((独)産業技術総合研究所・RICE)
  14. 振り子式小型サブナノラジアン傾斜計の開発とその応用
      ○高川 真一((独)海洋研究開発機構)
  15. 表面波探査の河海底地質調査への適用性評価
      ○北 高穂((有)TK海陸調査事務所)・藤村 尚(鳥取大学工学部)・林 宏一・鴨下 智裕(応用地質(株))
  16. 浅海用マルチチャンネル音波探査受信ケーブル開発の現状と今後
      ○佐藤 誉司・古谷 昌明・丸山 かおる(総合地質調査(株))・村上文敏・西村 清和((独)産業技術総合研究所)・松岡 弘和(コーワ)
  17. ローコスト・コンパクトサイドスキャンソナーの記録例
      ○西村 清和・上嶋 正人((独)産業技術総合研究所)・徳岡隆夫・吹田歩(徳岡汽水環境研究所)・竹内倶佳(電気通信大学)
  18. 新型深海用マルチビーム音響測深機の開発
      ○竹内 俊英・半谷 和祐((株)東陽テクニカ)・Paul Jubinski・Richard Lear(米国RESON社)
  19. ナローマルチビーム音響測深機と水中カメラを用いた浅海域における土砂移動特性の検討
      ○吉河 秀郎(東海大学連合大学院)・根元 謙次(東海大学海洋学部)
  20. マルチビーム測深における動揺センサーとGPSを組み合わせたHeave補正について
      ○吉田 善吾・浅田 昭(東京大学生産技術研究所)・本間 卓見・高柳 徹(日測技研(株))・渡邊 康司((株)AGS)
  21. データの品質向上を目的としたマルチビームデータ処理ソフトウェアの開発
      ○横井康孝・植木俊明((株)海洋先端技術研究所)・小森達雄・片桐康孝・及川光弘(海上保安庁海洋情報部)・村井 弥亮((財)日本水路協会)

特別講演

  南極観測における海洋調査
          ○渡邉 研太郎(国立極地研究所)

特別セッション 沿岸環境の修復とモニタリング


ポスターセッション

  1. 2軸電磁ログによる海潮流観測
      ○田中友規(海上保安庁海洋情報部)
  2. 地中レーダーによる海浜調査
      ○村上 文敏・田村 亨・七山 太・渡辺 和明((独)産業技術総合研究所)
  3. 日本列島沿岸海域における海洋データベースの試作
      ○阿部 信太郎((財)電力中央研究所)・荒井 良祐(川崎地質(株))
  4. 赤外線行動モニタリングシステムを用いたイソヒヨドリの繁殖行動観察
      ○奴賀俊光(千葉大・海洋バイオシステム研究センター)・森川由隆(三重大・生資)・Christopher Paul Norman(JST)・宮崎龍雄(千葉大・海洋バイオシステム研究センター)
  5. 閉鎖的海域における有害汚染物質の分布と傾向
      ○清水潤子・野口賢一(海上保安庁海洋情報部)
  6. 伊豆−マリアナ弧、南日吉海山の火山地形と噴出物
      ○伊藤弘志(海洋情報部)・嶋野岳人(富士常葉大・環境防災)・谷口宏充(東北大・東北アジア研究センター)・吉田武義(東北大・理)
  7. 日本海の深海底付近における海水流動に関する研究
      ○福島 繁樹(海上保安庁海洋情報部)

※:○は発表者