第14回研究成果発表会(2002.11.6〜7)

1 有明海の潮流新旧比較観測について・・・小田巻実・大庭幸弘・柴田宣昭・高江州剛
2 流速計の相互比較に関する研究・・・森重輝政・道田豊
3 GPS船速の誤差がADCP流速に及ぼす影響・・・石井春雄・道田豊
4 定量的ビームトロールの開発・・・渡辺正晴・末次貴志子・金子秋男
5 新しい深海曳航方式音波探査装置DTAGS(Deep Towed Acoustic and Geophysical System)について −その原理と最初の野外調査データ− ・・・棚橋学・Joe Gettrust・Warren Wood
6 オンサイト越波計の開発について・・・永井紀彦・平石哲也・服部昌樹・清水康男
7 北海道周辺沿岸海底地形のデータベース化の試み・・・内田康人
8 JODCにおける海洋生物データ管理について・・・豊嶋茂・千葉毅
9 ADCP資料による海流統計・・・永田豊・鈴木亨・小熊幸子・渡辺秀俊・山口初代
10 Aqua e Monitorを利用した養殖施設の遠隔水質管理・・・松本佳・川上高志・松山優治・鈴木克宏・鈴木基生・藤田信一・杉山正憲
11 ローコストサイドスキャンソナーの水域試験・・・西村清和・村上文敏・辻野匠・徳岡隆夫・上野博芳・吹田歩・竹内倶佳
12 Seabat 9001,8125を用いたダム湖の推砂量の変化を計測する基準試験結果・・中澤祐治・高柳徹・鈴木直実・佐伯・松川耕治・浅田昭・吉田善吾・望月奨志
13 マルチビーム音響測深をダム湖の計測に使用する上での問題点と解決策・・・浅田昭・吉田善吾・望月奨志・中澤祐治・高柳徹・鈴木直実・佐伯衞・松川耕治
14 航空レーザスキャナ計測による波浪の把握・・・畠周平・金田真一
15 空中写真およびGISによる海岸線変化の数量化ー静岡・清水海岸を例としてー・・・村上文敏
16 水中土木構造物の出来形管理における音響画像データの利用・・・北高穂・太田賢治・岡村健
17 海陸を接合した地形精密モデルの必要性について・・・岸本清行
18 海底の2点間における精密音響測距・・・冨山新一・矢吹哲一朗
19 播磨灘海底重力計測・・・押田淳・藤本博巳・石原文実・上嶋正人・小泉金一郎・島伸和・金澤敏彦
20 日本海から太平洋に至る島弧横断反射法自信探査・・・阿部信太郎・徳山英一・坂井眞一


特別セッション 「地球シミュレータに期待するところ」

1 地球シミュレータの概要・・・大塚清
2 全球高解像度モデルによる梅雨前線再現実験・・・榎本剛
3 大気・海洋・海氷結合モデルによるシミュレーションが目指すところ・・・高橋桂子・佐久間博文・佐藤哲也
4 超大容量データの可視化とそのシステムについて・・・荒木文明・上原均・萩野谷裕文・佐藤哲也

特別セッション 「海洋調査船の未来像を語る」

1 はじめに −なぜ新調査船か?− ・・・徳山英一・伊藤譲・海洋調査研究会一同
2 グランド・トゥルースを目指す・・・吉永浩志
3 リモート・センシングを目指す・・・藤田秀雄


ポスターセッション

1 国際海洋環境情報センター(GODAC)における海洋・地球環境情報の提供 −主に深海動画像データについて− ・・・植草誉志・宮城哲・石川賀子・大城信也・島袋そのえ・兼次藤子・園田朗・他谷康
2 GISを利用したSEG−Y形式反射法地震探査データベース・・・村上文敏・木下泰正
3 音響レンズを使った水中ビデオ2周波識別ソーナー(DIDSON)の紹介・・・浅田昭・大八木敏夫・Edward Belcher・Willi am Hanot・Joe Burch
4 既存資料から編集した日本列島沿岸域における地質スライス断面・・・阿部信太郎
5 日本近海海底地形の動画(パノラマ海底地形)・・・永田豊・鈴木亨