第11回研究成果発表会(1999.11.4~5)

  1. 西マリアナ海嶺北端部の海底地すべり地形と小海丘群
      関湯浅真人・村上文敏・山崎俊嗣・石塚治・仲二郎・坂本泉
  2. 北部伊豆小笠原弧の明神海丘における海底カルデラの形成過程
      関村上文敏・湯浅真人
  3. 大西洋中央海嶺TAG熱水マウンドにおける熱水プルームの放熱量の評価
      関後藤秀作・木下正高・R.P.Von Herzen
  4. ERS-2アルチメータデータから求めた黒潮及び続流の流路変動
      関佐々木稔・山本淳・小川真由美・山本有為・福田直樹・前田俊之・仙石新・藤田雅之<
  5. 潮汐調和定数の変動について
      関矢野雄幸
  6. 短波レーダによる流れ計測処理の改良
      関金津伸好・徳田正幸・村嶋陽一
  7. 南海トラフ巨大地震発生領域の三次元音波探査(成果概要)
      関倉本真一・平朝彦・望月公廣・Nathan BANGS・Thomas SHIPLEY・Gregory MOORE・EW-99-07/08乗船研究者
  8. 深海曳航式高分解能地層探査機の開発(その1)
      関西村清和・倉本真一・岸本清行・植木俊明
  9. 男女群島における無人GPS連続観測ステーションによるGPS観測
      関矢吹哲一朗・藤田雅之・笹原昇・松本邦雄<
  10. 1998 Papua New Guinea 地震津波波源付近の海底地形
      関岩渕洋・松本良浩・佐竹健治・中村 衛・松本剛
  11. 堆積シーケンスからみた三保半島沖大陸棚の形成
      関依田美行・根元謙次
  12. 東太平洋海膨における海底圧力と音響測距の長期観測
      関藤本博巳・望月将志・満沢巨彦
  13. リングレーザージャイロと3軸加速度による海中重力測定の試み
      関藤本博巳・大西信人・伊藤譲
  14. コアサンプルを利用した海底堆積物中の音速と音波の減衰の測定
      関春原洋平・竹内具佳・関本真紀・前田耕平
  15. 水中音響通信におけるマルチパス干渉補償技術の開発
      関根岸悟・鈴木道也
  16. VENUS計画における海底音響測距システムの開発と海底設置
      関長屋好治・小長谷進一・堀克博・岩瀬良一・川口勝義
  17. 地形データの画像表現法について-水路部作成の「日本周辺海域の500mメッシュ海底地形データファイルを用いて-
      関岸本 清行
  18. 海洋データセット作成・管理に際して発生し易い誤りとその原因-.岩手県水産技術センターの事例と重複データの取り扱い-
      関渡辺秀俊・山口初代・小熊幸子・鈴木亨・永田 豊・高杉知
  19. 水産で求められる海洋情報  -アンケートから-
      関岩田静夫・吉田昭三・粕谷正光・萩原快次・小泉康二・辻博志・千野力・清水顕太郎
  20. 研究船「白鳳丸」における新しいマルチナロービーム音響測深機
      関中西正男・山本富士夫・田村千織・藤本博巳
  21. 特殊搭載艇マンボウによる海底火山調査
      関小野智三・大谷康夫・穀田昇一・西澤あずさ
  22. 20m測量船水路測量データ集録処理システム紹介
      関田賀傑・穀田昇一

【学会講演要旨集のページに戻る】