第10回研究成果発表会(1998.11.5~6)

  1. 測量原図管理の新しい取り組みについて
      野田直樹・三宅武治・柴山信行
  2. 海洋データセットの作成・保管に際して起こりやすい誤り
      永田豊・鈴木亨・小熊幸子・竹内淳一・三宅武治・吉村智一
  3. 日本周辺海域の500mメッシュ海底地形データファイルの作成
      浅田昭・沖野郷子
  4. メタデータの基本設計 ~クルーズ別メタデータの作成~
      小熊幸子・岩田静夫・鈴木亨・小泉聡子
  5. MIRC QC ソフトウェアについて
      鈴木亨・永田豊・秋島重樹
  6. 西南北海道・日本海側沿岸域における海底谷調査
      内田康人・嵯峨山積・村上泰司・大澤賢人・管和哉・濱田誠一
  7. 駿河湾由比沖大陸棚上の隆起帯と活断層
      滝野義幸・根元謙次・山本玄珠
  8. 海底圧力の群列観測による海底の傾斜変動観測の試み
      藤本博巳・長田幸仁・小泉金一郎
  9. 係留ブイ式海底地震観測システムの開発
      松本達明・鈴木道也・金沢敏彦
  10. 海底孔内観測ステーション実現に向けて
      末広潔・藤本博巳・荒木英一郎・篠原雅尚・金澤敏彦・S.Sacks・A.Linde・日野 亮太
  11. 光ファイバ分布型温度センサと多点型CTセンサによる汽水域の塩分・分布水温測定
      西村清和・鈴木重教・久保田俊輔・徳岡隆夫<
  12. 海底における長期熱流量測定 ~周期的変動の原因とその応用~
      木下正高
  13. 海底直下における堆積物の主要物理量と音速分散性を考慮した音響インピーダンスとの関係
      高橋裕和・土屋 明
  14. DGPSによる高精度測位
      小野房吉
  15. 測量船「海洋」による長距離キネマティックGPS測位試験
      藤田雅之・浅田昭・冨山新一
  16. 日本海における流動計算とその検討
      高橋義也・和田明
  17. 相模湾における定置網被害について
      石戸谷博範・清水顕太郎・岩田静夫・渡部勲・松山優治
  18. VHF海洋レーダによる波浪観測
      徳田正幸・永松宏・橋本典明・永井紀彦
  19. 強流と定置網の挙動に関する水槽実験
      石戸谷博範・岩田 静夫
  20. 合成開口レーダ画像を用いた流氷抽出技術の研究
      華房康憲・沼田洋一・竹田厚・寄高博行・吉宣好・堀井良一
  • 測量船「昭洋」について
      海上保安庁水路部


    【学会講演要旨集のページに戻る】