Journal of The Japan Society
for Marine Surveys and Technology
 
第12号(1994年9月発行第6巻第2号)
 
表紙写真

奥尻島西方沖の三次元海底画像

 水深図にIZANAGI海底音響画像を統合した三次元画像(138°.48′E〜139°10′E、42°00′N〜42°25′Nの範囲を北西から眺めた画像。右手の高まりは活断層崖であり、北海道南西沖地震との関連が注目される)。 (紹介記事73頁参照)

 
口 絵
 
日本近海の海底地形図
 

論 説

新家富雄・中村敏明・中埜岩男:海洋音響トモグラフィー係留系の落下時における挙動解析(1)

倉本真一:外洋における三次元音波探査の例(バルバドス島沖での探査例について)(13)

佐藤敏・宗田幸次・伊藤秀行:ADCPによる伊良湖水道往復観測(23)

木下正高・後藤秀作・山野誠:海底下温度の長期記録による地殻熱流量の測定(31)

和田明・菱田昌孝・川鍋元二・高野泰隆・名古屋靖一郎:データ同化手法を用いた太平洋の流動シミュレーション(37)

研究ノート
磨良三:測量船昭洋における観測作業中の操船について(49)
重松文冶・斉藤勉:GPSを利用した海上測位システムの開発(53)
紹介記事
伊藤一・吉岡美紀:沿岸定期船によるノルウェー・スピッツベルゲン島周辺の海洋調査(57)

桂忠彦・鬼丸尚:水路部1/50万基本図 〜特に房総・伊豆沖地質構造図について(60)

浜崎広海:第20回海洋地名打合わせ会による海底地形名の決定(66)

山本富士夫:奥尻島西方の海底の画像化(73)

会告・学会記事(75)

文献情報(87)