Journal of The Japan Society
for Marine Surveys and Technology
 
第7号(1992年3月発行第4巻第1号)
 
表紙写真

「日本南方海域」海底地形図

この図は、水路部が創立120周年を記念して、平成元年までの水路部測量成果を集大成して編集したものである。
縮尺:250万分の1 図法:ランベルト正角図法  図績:92p×54p色数:4色刷り(海部9段彩)

( 作成提供:海上保安庁水路部 )

口 絵
 
 新シービーム2000とグラフィックス
        

論 説

徳田正幸・高山晴光・渡部勲・井下恭次:さざ波による極表層水の特性の計測法(1)

榎本邦明・永田豊・熊沢峰夫・都司嘉宣:ディジタル制御造波機と波形の再現性(11)

工藤君明・寺尾裕・中村仁:GPS精密測位漂流ブイシステムによる海水流動の調査研究(21)

遠藤保彦・稲岡孝・尾形正樹・渡辺光昭・今坂尚志:スキャニング式海底プロファイラーの開発と実海域試験結果(33)

楠勝浩:浅海用ナローマルチビーム測深機のデータを海図に採用するために(39)

研究ノート(47)
馬場栄一・河本達郎・江崎恒夫・緒方源信:山口県汐巻礁の海底地形模型による水理実験(47)

矢野雄幸:気圧変動に伴う対馬暖流の変動について(その2)−日本海を移動する平均水面波動−(51)

紹介記事(55)
門馬大和・満澤巨彦・堀田宏:海洋科学技術センターにおける深海底長期観測計画(55)

浅田昭:新シービーム2000とグラフィックス処理(62)

会告・学会記事(67)