Journal of The Japan Society
for Marine Surveys and Technology

 

第5号(1991年3月発行第3巻第1号)
表紙写真

海洋観測衛星(MOS-1)のVTIRデータによる北海道・本州周辺海域の表面水温分布

1987年6月1日、宇宙開発事業団地球観測センターで受信されたデータを解析処理したものである
色/温度対比赤紫/25℃赤/20℃緑/15℃青/5℃以下(大気補正済み)

 ( 資料提供:(財)リモート・センシング技術センター )

口 絵
 測量船「明洋」             駿河湾の地形
                                傾斜分布図
      

論 説

棚橋学・佐藤幹夫・依光和夫:ディジタル音波探査システムの開発(1)

長谷川寛:沖浜海域における底質の移動調査(15)

宮本元行・鈴木英男・中村明彦・園田吉弘:BSMPによる海底土質パラメーターの計測(23)

福冨幹男・横峯光昭・岩崎恒明・村田芳信・中澤斉・麻生裕司:新しいタイプの海上足場櫓とその適用例(31)

土屋明・高橋裕和:海底堆積層における超音波反射機構 −音響的海水海底境界過程のモデル化−(39)

研究ノート
矢野雄幸:気圧変動に伴う対馬暖流の変動について(49)
佐藤浩・富田裕司・柴田周三・滝井滋隆:海況モニタリングシステムの開発(54)
紹介記事
金田一夫:測量船「明洋」(61)
門馬大和:日仏共同「STARMER計画」の打ち合わせ会に参加して(65)
浅田昭・加藤茂:駿河湾の地形傾斜分布図(68)
製品紹介(70)

会告・学会記事(71)

文献情報(86)