海洋調査フロンティア
〜海を計測する〜

海洋調査技術学会 編

 

 本書は、海洋測位・測深・音波探査・地質調査・地球物理・海洋物理・海洋化学・海洋生物・水中探査に関する海洋調査技術全般について、基礎理論から観測機器・観測方法・解析手法等の先端的技術、今後の技術動向までを斯界の専門家22名が詳細に記述したわが国唯一の実務型最新技術便覧です。
 特に、人類が直面する地球環境問題については、現在及び過去の地球環境を海洋の分野からいかに計測するかなど最新の調査技術も豊富に記述され、海洋調査に携わる関係官庁・地方公共団体・企業等の技術者・研究者、大学の研究者・学生が海洋調査のフロンティア技術の全貌を理解するための必読の書です。
目次
第1章 海洋測位技術
1.1海上電波測位 1.2海中測位 1.3衛星測位 1.4海上光波測位 1.5ハイブリッド測位
第2章 測深技術
2.1音響測深 2.2音響画像探査 2.3レーザー測深 2.4電磁測深
第3章 音波探査技術
3.1反射法地震探査 3.2屈折法地震探査 3.3音響物性探査
第4章 海洋地質調査技術
4.1底質採取 4.2海底掘削 4.3軟弱地盤のサンプリング
第5章 地球物理観測技術
5.1重力測定 5.2地磁気測定 5.3電気伝導度測定 5.4地殻熱流量測定
第6章 海洋物理観測技術
6.1波浪観測 6.2漂砂観測 6.3潮汐観測 6.4海潮流観測 6.5密度場観測
第7章 海洋化学・生物調査技術
7.1採水 7.2懸濁物・沈降粒子の採取 7.3生物採取 7.4直接計測 7.5リモートセンシング
第8章 水中探査技術
8.1海中探査システム 8.2調査ロボット
海洋調査関連企業情報
索 引
その他
[頒布につきましてはこちらへ]