会誌への投稿について

 海洋調査技術学会会誌への投稿を募集します。投稿内容は、原著論文及び研究ノート、最新の海洋調査機器、調査システム、調査プロジェクト等の解説、紹介記事、関係文献の紹介等を対象とします。詳細な投稿規定はこちら

投稿規定

1.海洋調査技術学会会誌は、海洋調査及び技術開発に関する論文、解説、紹介記事とうを掲載する。
2.原著論文の投稿者は原則として本会会員に限る。ただし、会員外の共同研究者を含むことは差し支えない。
3.原著論文の使用言語は和文または英文とする。原著論文以外の使用言語は和文とする。
4.原稿は「原稿の書き方」に従って作成する。
5.原著論文は図表を含めて刷り上がり12頁以内、カラー頁については4ページ以内を原則とし、これを越える分は著者負担とする。
6.原著論文については別刷30部を著者に無料で進呈する。希望により50部単位で追加できるが、その実費は著者負担とする。
7.すべての原稿は3部(2部はコピー可)を編集委員会(〒144-0041 東京都大田区羽田空港1-6-6 第一綜合ビル6 階 (財)日本水路協会内)に送付する。

原稿の種別

1.海洋調査とその技術開発に関連するもの
 a.論 説:オリジナルな研究論文で、内容の主要な部分が学術論文として印刷されていない原著論文または、総説等
 b.研究ノート:研究速報及びこれに類するもの
 c.解 説:最新の調査解析機器、調査システム、調査プロジェクト等の解説
 d.紹介記事:製品、図書、見学記事及びこれに類するもの
2.学会記事
 本会の事業・運営等についての報告記事
3.その他
 ここにあげたもののほか、編集委員会が適当と認めた事項
4.原稿の頁(刷り上がり)の制限
 論説…12頁  研究ノート…4頁  解説…4頁  紹介記事…4頁以内を標準とする。



製品紹介と広告の案内

製品紹介

 1.海洋調査及びその技術に関する最新機器等の紹介
 2.原稿作成要領は、投稿規定に準じる。
 3.1頁(25字×46字×2段組)の4頁以内
 4.カラー写真原稿の場合は、実費負担
 5.受付は随時行い掲載可能な号に紹介する。
 6.掲載料:20,000円(非会員)、16,000円(会員)
 7.内容、掲載号は学会事務局までお問い合わせ下さい。

広告

 1.海洋調査とその技術に関する企業等の広告で本会のイメージを損なわないもの。
 2.原稿は1頁を全面原稿とし、原則として依頼者側で版下等を準備する。
 3.カラー写真原稿は、原則として受け付けない。
 4.掲載料:20,000円(非会員)、16,000円(会員)
 5.内容、掲載号は学会事務局までお問い合わせ下さい。